会計のおすすめ勉強法

Dictionary / greeblie

書店に行くと、 世界一やさしい会計の本 日本一使える会計の本 こんなに簡単、決算書の読み方   このようなタイトルの会計の入門書が たくさん並んでいます。   それだけ、会計に興味がありつつも、 苦手・・・

会計監査の対応が悩ましい理由

l_138

  会計監査の対応で悩ましいのは、 会計のルールや監査のルールには、 明確な答えが存在しないことです。   特にIFRSでは、その傾向が顕著で、 ルールが抽象的で難しく、 詳細なガイドラインがないので・・・

監査法人の大幅増員は不景気になるフラグ

リーマン

8月3日の日経新聞で、PwCあらた監査法人が人員を倍増させるという記事がありました。 PwC、海外進出へ会計・税務を支援 日本で人員倍増  大手国際会計事務所やコンサルタント会社が、日本企業の海外ビジネスに関する会計や税・・・

公認会計士だから何でも知っている

l_081

  会計士になって間もないころ、 「クライアントは、会計士は何でも知っていると思っている。 だから、知らないことがあっても知っているフリをしろ。」 と先輩会計士に言われたことがあります。   でもって・・・

不正会計 究極の再発防止策

075

今週の経営財務(No.3222)の記事に「これしかない」 と思えるような不正会計の防止策がありました。   SEC:内部通報で報奨金3億円 内部通報による報奨金3百万ドル(約3.6億円)を支払う旨の公報が出た。この金額は・・・

意外に煩雑なIFRIC21号「賦課金」固定資産税の補足説明

209

    5ヶ月前の記事になりますが、 IFRIC21号「賦課金」 固定資産税の一括費用処理がしっくりこない のアクセス数がいまでもすごく多いので、 仕訳起票時の留意点について 補足説明をしたいと思いま・・・

東芝不正会計 第三者委員会の調査報告書のポイントまとめ

Construction Platform / wwarby

東芝の不正会計について、 第三者委員会の調査報告書(要約版)が7月20日に公表され、 それを受けて21日に記者会見が行われました。   記者会見を少しだけ見ました。   記者から以下の厳しい質問を受けて、 第三者委員会の・・・

佐藤優さんの仕事量が尋常じゃない

l_081

    2015年8月3日号のプレジデントに 「佐藤優の手帳テクニック全公開」 という記事があり、作家の佐藤優さんの 仕事ぶりにとにかく驚きました。   アウトプット 月85本の原稿を週刊誌・・・

超過税率がある場合の法定実効税率の計算方法

Maths / ajc1

東京都における法人事業税、超過税率の改正条例が 2015年7月1日に公布されました。   超過税率は、資本金の額又は出資金の額が1億円を超える普通法人(外形標準課税法人)が対象です。 平成27年4月1日以後開始する事業年・・・

東芝の不適切会計に思う会計監査の限界

005

    東芝の不適切会計が連日のように 大きなニュースになっています。   決算修正額が当初の500億円から 1,000億円 1,500億円 2,000億円   と膨らみ続けており・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ