「2015年6月」の記事一覧

1年以内にIFRS導入するための7つのポイント

l_103

    今回は、短い期間でIFRS導入を 達成するための方法について解説します。   平成27年3月期の決算短信から 「会計基準の選択に関する基本的な考え方」の 記載が始まりました。 &nb・・・

監査法人はうさん臭くないです

[180/365] Zen Moment / pasukaru76

    私は、常々、行き過ぎた監査・検査は 現場の思考停止を生むと考えています。   自分で考えて行動した結果が、 マニュアルに従ったものでないと全否定され、 言われたことだけやるようになる・・・

監査人が好かれるための努力

l_050

    監査人は、厳しいとか、 近寄りがたいといった印象を 持たれている方も多いと思います。   監査人が従うべき監査基準の中でも、 監査人は、監査を行うに当たって、常に公正不偏の態度を保持・・・

耐用年数の検討-監査法人の見解が変わった?

l_132

  IFRS導入時におけるGAAP差異の検討のうち、 耐用年数の検討に対する大手監査法人の見解が、 最近、変わったのではないかと思っています。   耐用年数は基準書にどのように書かれているか &nbs・・・

中断から回復するのに必要な時間は、その中断の時間よりも長い

"God, I hate pigeons" / maveric2003

    独立してよく感じることがあります。   独立した会計士の方が、 監査法人にいる会計士よりも、 よく勉強しているというものです。   自分自身を振り返っても、 監査法人にいた・・・

固定資産未実現利益を消去するための2つの方法

Consolidate / lendingmemo

連結財務諸表を作成するための連結消去仕訳のうち、 固定資産未実現利益の消去仕訳は、 もっとも管理工数のかかる仕訳の1つです。   固定資産未実現利益の消去を厳密に やろうとし過ぎたために、かえって管理しきれなくなり、 仕・・・

合意された手続(AUP)はなぜ保証されないか

Financial Statement / lendingmemo

    公認会計士が行う監査は、 財務情報を検証して 適正か不適正かを判断した結果 を報告するため、保証業務と言われます。   それに対して、合意された手続は、 依頼人と監査人で合意した 監・・・

信頼される会計士の条件

l_107

    信頼される会計士と そうでない会計士の 違いは何でしょうか。   おそらく、会計士であれば 得意分野や人間性の違いはあっても スキル自体に大差はありません。   では、何が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ