「2015年3月」の記事一覧

監査に耐えられるWACCの計算方法 3-負債コストの決定

Maths / ajc1

簡便的な方法として、以下の3つが考えられます。   1.日本証券業協会の格付マトリクスを使用する   BBB格以上の格付けのある会社に限定される方法です。   日本証券業協会→「公社債店頭売買参考統計値関係」→「格付マト・・・

監査に耐えられるWACCの計算方法 2 - 資本構成の決定

Maths / ajc1

WACCの加重平均計算では、 会社の現在の資本構成比率は使用しません。   「現在の資本構成を将来にわたって継続する」という経営方針が明確になっていない限り、使用できません。   今後、会社が有利子負債と自己資本を どの・・・

監査に耐えられるWACCの計算方法 1 - 概要

Maths / ajc1

固定資産の減損損失を計算する際の割引率として、 WACC(加重平均資本コスト)を使用することが多いと思います。   しかし、WACCを計算するためにはとても多くの論点が存在し、 私も毎回混乱します。   そこで、今回はそ・・・

会計監査が必要な会社とその強制力

Dictionary / greeblie

会計監査人の監査が義務付けられる会社は以下のとおりです。 大会社(会社法328条1項、2項) 委員会設置会社(会社法32条5項) 会計監査人の任意設置を行った会社(会社法326条2項) 大会社は、会社法2条で定義されてい・・・

定率法は完全に採用できなくなったのか(IAS16号、IAS38号の改訂)

005

減価償却方法については、IFRS導入時に 定率法から定額法に変更するケースが一般的です。   定率法を採用するための理由付けが難しいこと 他社事例がないことが原因と考えられます。   減価償却及び償却の許容される方法の明・・・

あやうく60万円振り込むところでした

Red-Office-005-Smile / brycej

ブログを運用し始めて1ヶ月程度ですが 早速、営業電話(私がお金を払う方)がかかってきました。   SEO対策業者です。   検索で上位表示されても、コンテンツがしょぼいと意味がないと思っていたので、SEOには興味ありませ・・・

有形固定資産の減損の監査は会社を怒らせる

141

決算事前打ち合わせの時期になると思い出すつらい出来事があります。   店舗型ビジネスを営むこの会社は、リーマンショックの影響からなかなか抜け出せず、売上が右肩下がりでした。 減損の兆候があるのは明らかで、不採算店舗が多数・・・

スプレッドシートのメンテナンス

082

過去に担当した監査クライアントの経理部長が、どうしても決算が期限内に終わらないと、アドバイスを求めてきたことがありました。   当初は、単純に人員が不足しているのでは?と考えましたが、 本当の理由はメンテナンスできないス・・・

最短距離のIFRS導入方法

l_063

いまの会計処理を何ひとつ変えず、 IFRSを適用していることにしたい   これは実際にクライアントの口から出た言葉です。 任意適用会社が増え続ける今の時代に逆行するようですが、 日本基準が好きな私はたいへん共感しました。・・・

監査がうまくいかない本当の理由

"God, I hate pigeons" / maveric2003

監査が終わらない 監査担当者がころころ変わり、同じ質問を何度も受ける。同じ資料の提示を何度も要求される。 監査の終わりが見えず、進捗の報告もない。 質問しても回答が遅い。直前に意見が変わる。 監査を受ける会社の悩みとして・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ