「2015年2月」の記事一覧

IFRIC21号「賦課金」 固定資産税の一括費用処理がしっくりこない

l_138

固定資産税は費用も債務も一括認識 先日、監査法人とのやりとりで、 IFRSにおける固定資産税の取り扱いについて気になる会計処理がありました。   固定資産税は、1月1日の固定資産の保有に対して課されるため、 IFRIC2・・・

検収基準で売上計上は本当にできるのか(IFRS15号、IAS18号)

209

出荷基準と検収基準 IFRS導入時の有名な論点として、 物販の売上計上基準について出荷基準は認められず、 検収基準にしないといけないと言われています。   検収基準の最大の問題は、 売上の確定が自社で完結できず、 決算が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ