「IFRS」の記事一覧

決算書で注目すべき段階利益は何か

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s

以前、決算書で最も重要なのは、「利益の推移」だという記事を書きました。 でもって、その記事に対して、「利益にもいろいろあるが、どの段階の利益を見るべきでしょうか。」というコメントがありました。 段階損益については、IFR・・・

IFRSの適用状況

l_081

東証が、9月1日に 「会計基準の選択に関する基本的な考え方」の開示内容の分析について を公表しました。   「会計基準の選択に関する基本的な考え方」は、 平成27年3月期の決算短信から開示されており、 IFRS・・・

意外に煩雑なIFRIC21号「賦課金」固定資産税の補足説明

209

    5ヶ月前の記事になりますが、 IFRIC21号「賦課金」 固定資産税の一括費用処理がしっくりこない のアクセス数がいまでもすごく多いので、 仕訳起票時の留意点について 補足説明をしたいと思いま・・・

幻の会計基準

Phantom Ship / slobirdr

    2015年6月30日に、ASBJが 修正国際基準(JIMS)を公表しました。   JIMSは、IFRSから以下の2つを 修正しています。   ①のれんの会計処理 IFRSは・・・

1年以内にIFRS導入するための7つのポイント

l_103

    今回は、短い期間でIFRS導入を 達成するための方法について解説します。   平成27年3月期の決算短信から 「会計基準の選択に関する基本的な考え方」の 記載が始まりました。 &nb・・・

耐用年数の検討-監査法人の見解が変わった?

l_132

  IFRS導入時におけるGAAP差異の検討のうち、 耐用年数の検討に対する大手監査法人の見解が、 最近、変わったのではないかと思っています。   耐用年数は基準書にどのように書かれているか &nbs・・・

のれん非償却の無理のある前提条件

Goodwill / chpaquette

    企業会計基準委員会(ASBJ)は、 2015年5月19日に 「のれんの償却に関するリサーチ」 (リサーチ・ペーパー第1号) を公表しました。   リサーチ・ペーパーの目的は、 「のれ・・・

IFRSアカウンティング・マニュアルって本当にいるの?

Dictionary / greeblie

    IFRSは原則主義のため、 詳細なガイダンスが存在しない。   そのため、会社で詳細な会計方針を決定し、 それをIFRSアカウンティング・マニュアル (IFRS会計方針書)として整備・・・

定率法は完全に採用できなくなったのか(IAS16号、IAS38号の改訂)

005

減価償却方法については、IFRS導入時に 定率法から定額法に変更するケースが一般的です。   定率法を採用するための理由付けが難しいこと 他社事例がないことが原因と考えられます。   減価償却及び償却の許容される方法の明・・・

最短距離のIFRS導入方法

l_063

いまの会計処理を何ひとつ変えず、 IFRSを適用していることにしたい   これは実際にクライアントの口から出た言葉です。 任意適用会社が増え続ける今の時代に逆行するようですが、 日本基準が好きな私はたいへん共感しました。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ