中断から回復するのに必要な時間は、その中断の時間よりも長い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
"God, I hate pigeons" / maveric2003

 

 

独立してよく感じることがあります。

 

独立した会計士の方が、

監査法人にいる会計士よりも、

よく勉強しているというものです。

 

自分自身を振り返っても、

監査法人にいたときは、自分が直面した問題に

対してしか勉強できていませんでした。

 

しかし、今は幅広く、会計や税金などの

最新情報に目を通すようになりました。

 

ブログを書き始めたのも影響していますが、

何よりも、人から仕事や勉強を

中断されなくなったのが大きいと思っています。

 

事務所は集中するには最悪な環境

 

監査法人時代は、

  • 大量に届くメール
  • 頻繁に行われる会議
  • パートナー、スタッフ、クライアントなど様々な人からの質問

などで中断されない時間が皆無だったと思います。

 

文書化のような集中力が必要な作業は、

結局、夜や週末になっていました。

 

誰もが、パートナーの時間確保に

頭を悩ませていたので、

パートナーはもっと悲惨だったと思います。

 

集中する時間を確保する方法

 

代表的なもので、

  • 事務所に行かない
  • メールを見ない(見る時間を決める)
  • 電話に出ない(折り返す時間を決める)
  • 会議の時間を固める

といった方法があります。

 

このうち、事務所に行かないが、

最も使える方法でした。

 

また、電話に出ない度胸がないのと

会議の時間はコントロールが難しかったので、

極力、メールを見ないように努力していました。

 

最初は気になって仕方ないのですが、

メールの返信が遅いと、

相手が勝手に忙しいと

思ってくれるのでおすすめです。

 

なお、今は監査法人時代のような心配が

ほとんどなくなったので、

効率的な時間を過ごせています。

 

あとは、自分の行動をどうやって

管理するかだと思っています。

(それもけっこう、むずかしいのですが。)